ブラックジャックで勝つためにプレイするべき最善の選択をまとめた必勝法「ベーシックストラテジー」を分かりやすく解説!

皆さんは、オンラインカジノで思うように現金を稼げていますか?オンラインカジノではルーレット、ブラックジャック、バカラ、ポーカーなど様々なジャンルのカジノゲームが提供されていますが、中でもブラックジャックは稼ぐのに最適なカジノゲームといわれていますね。そんな、ブラックジャックの勝率や利益を大きく上げる鉄板の攻略法で知られるのが「ベーシックストラテジー」と呼ばれる必勝法です。

この記事ではブラックジャックのベーシックストラテジーの使い方を詳しく解説します。上手く利用するコツもご紹介していますので、オンラインカジノの利益を大きく高めたい方はぜひ最後までご覧ください。

ブラックジャック最強の必勝法「ベーシックストラテジー」とは?

ブラックジャックといえば、配られたカードの合計数を「21」にすることを目的としたゲームであり、ディーラーよりも「21」に近づけることで勝利します。そんな、ブラックジャックにおいてプレイヤーのアクション(選択)は非常に重要なものとなりますが、自身に配られたカードの合計数とディーラーのアップカード(表向きカード)を見比べた時に、ヒット(カードを追加)すべきかスタンド(カードを追加せずに勝負)すべきか悩むこともあるでしょう。そんな時に使えるのが「ベーシックストラテジー」です。

ベーシックストラテジーは、ディーラーのアップカードとプレイヤーの手持ちカードの合計数から、プレイヤーが取るべき最善の選択を表にまとめたもので、この表をベーシックストラテジーチャートと呼びます。ストラテジーチャート(表)に従ってブラックジャックをプレイするだけでブラックジャックの勝率や利益を大幅に上げることができます。

ベーシックストラテジーの使い方

前述した通り、ブラックジャックのベーシックストラテジーはストラテジーチャート(表)を使用します。ストラテジーチャートにはディーラーのアップカード(表向きカード)とプレイヤーの合計数から導き出される最善の選択(アクション)が記されています。ここでは、一般的な6デッキ使用のブラックジャックに用いられるベーシックストラテジーをご紹介します。

ストラテジーチャート(表)の種類

6デッキ仕様のブラックジャックで用いられるベーシックストラテジーチャート(表)は以下の3種類です。

ハードハンド:手持ちカードに【A】が含まれていない場合

手持ちカードに【A】が含まれていない場合
H=ヒット(カードを1枚追加)S=スタンド(カードを追加せずに勝負)D=ダブルダウン(賭け金を倍にしてカードを1枚追加)R=サレンダー(勝負を降りる)

ソフトハンド:手持ちカードに【A】が含まれている場合

手持ちカードに【A】が含まれている場合
H=ヒット(カードを1枚追加)S=スタンド(カードを追加せずに勝負)D=ダブルダウン(賭け金を倍にしてカードを1枚追加)

スプリット:最初に配られる2枚のカードが同じ数字のカードである場合

最初に配られる2枚のカードが同じ数字のカードである場合
H=ヒット(カードを1枚追加)S=スタンド(カードを追加せずに勝負)D=ダブルダウン(賭け金を倍にしてカードを1枚追加)P=スプリット(2枚のカードを2ハンドに分ける)

ストラテジーチャートの見方

6デッキ仕様のブラックジャックでは、ハードハンド、ソフトハンド、スプリットの全3種類のベーシックストラテジーチャート(表)を使用します。各チャートの見方は共通しており、プレイヤーの合計数を縦列でチェックし、ディーラーのアップカードを横列でチェックし、交わる個所に書かれている選択(アクション)を取るだけです。

ストラテジーチャートの見方

詳しくは以下のストラテジーチャートのシミュレーションで見ていきましょう。

ストラテジーチャートのシミュレーション

ディーラーのアップカード【10】/ プレイヤーの合計数【6】の場合

ディーラーのアップカード【10】

上記のように、ディーラーのアップカードが【10(K)】でプレイヤーに配られた2枚のカード(4、2)の合計数が【6】の場合、プレイヤーの手持ちカードに【A】のカードが含まれていないので、ハードハンドのストラテジーチャートを使用します。ゲームの途中結果を表に当てはめてみると…

ストラテジーチャートのシミュレーション

縦列が「8以下」、横列が「10」となり、2つが交差する場所を確認すると『H』の結果が導き出されます。つまりこの場合は、ヒットの選択を行いカードを追加することが最善のアクションになります。

ディーラーのアップカード【2】/ プレイヤーの合計数【4/14】の場合

ディーラーのアップカード【2】

上記のように、ディーラーのアップカードが【2】でプレイヤーに配られた2枚のカード(3、A)の合計数が【4/14】の場合、プレイヤーの手持ちカードに【A】が含まれているので、ソフトハンドのストラテジーチャートを使用します。ゲームの途中結果を表に当てはめてみると…

ストラテジーチャートのシミュレーション 2

縦列が「A・3」、横列が「2」となり、2つが交差する場所を確認すると『H』の結果が導き出されます。つまりこの場合は、ヒットを行いカードを追加することが最善のアクションになります。

ディーラーのアップカード【5】/ プレイヤーの合計数【18(9/9)】の場合

ディーラーのアップカード【5】

上記のように、ディーラーのアップカードが【5】でプレイヤーに同じ数字のカードが2枚配られた場合は、スプリットのストラテジーチャートを使用します。ゲームの途中結果を表に当てはめてみると…

ストラテジーチャートのシミュレーション 3

縦列が「9・9」、横列が「5」となり、2つが交差する場所を確認すると『P』の結果が導き出されます。つまりこの場合は、スプリットを選択しハンドを2個所に分割して勝負を行うことが最善のアクションとなります。

ベーシックストラテジーが基になった9個の必勝ポイント

ブラックジャックのベーシックストラテジーはチャート(表)通りにゲームを進行していくことで勝率や利益を簡単に上げることができる優れた必勝法となりますが、外出先やスマホからブラックジャックをプレイされている方にとっては、チャートを確認しながらゲームをプレイする作業は困難でしょう。そんな方に、ベーシックストラテジーが基になった9個の必勝法をご紹介したいと思います。以下の9個の必勝法を抑えておくだけチャートを確認しなくても勝率・利益を大幅に上げることができますので、ぜひ覚えてみてくださいね。

1.カードの合計数【12以上】アップカード【6以下】の時は『スタンド』

プレイヤー側の合計数ディーラーのアップカードアクション
【ハードハンド12以上】【2~6】スタンド

上記の条件がそろった場合は『スタンド』のアクションを取りましょう。

2.カードの合計数【16以下】アップカード【7以上】の時は『ヒット』

プレイヤー側の合計数ディーラーのアップカードアクション
【16以下】【7以上】ヒット

上記の条件がそろった場合は、手持ちのカードの合計数が【17以上】になるまで『ヒット』のアクションを選択しましょう。

3.カードの合計数【9】【10】【11】【13~18】の時は『ダブルダウン』

プレイヤー側の合計数ディーラーのアップカードアクション
【9】【3~6】ダブルダウン
【10】【2~9】ダブルダウン
【11】【2~10】ダブルダウン
【13~18】【4~6】ダブルダウン

上記の条件がそろった場合は『ダブルダウン』のアクションを取りましょう。

4.カードの合計数【ソフトハンド17以下】の時は『ヒット』

プレイヤー側の合計数ディーラーのアップカードアクション
【ソフトハンド17以下】ヒット

上記の条件がそろった場合は『ヒット』のアクションを取りましょう。ただし、ダブルダウン可能な場合はダブルダウンを選択します。

5.カードの合計数【ソフトハンド18以上】の時は『スタンド』

プレイヤー側の合計数ディーラーのアップカードアクション
【ソフトハンド18以上】スタンド

上記の条件がそろった場合は『スタンド』のアクションを取りましょう。ただし、ダブルダウン可能な場合はダブルダウンを優先します。

6.配られた2枚のカードが【A・A】または【8・8】の時は『スプリット』

配られたカードディーラーのアップカードアクション
【A・A】【8・8】スプリット

上記の条件がそろった場合は『スプリット』のアクションを取りましょう。

7.カードの合計数が【ハードハンド17以上】の時は『スタンド』

プレイヤー側の合計数ディーラーのアップカードアクション
【ハードハンド17以上】スタンド

上記の条件がそろった場合は『スタンド』のアクションを取りましょう。

8.カードの合計数が【11以下】の時は『ヒット』

プレイヤー側の合計数ディーラーのアップカードアクション
【11以下】ヒット

上記の条件がそろった場合は『ヒット』のアクションを取りましょう。

9.配られた2枚のカードに【A】が含まれている時は『ヒット』

プレイヤー側の合計数ディーラーのアップカードアクション
ソフトハンドヒット

上記の条件がそろった場合は『ヒット』のアクションを取りましょう。

ベーシックストラテジーの注意点

ここでは、ブラックジャックのゲームでベーシックストラテジーを使用する場合の注意点を2つご紹介します。

インシュランスは基本的には使わない

インシュランスとは、ディーラーがナチュラルブラックジャック(2枚のカードで【21】)であることに対して賭ける「保険」のことです。ブラックジャックにおいてディーラーのアップカードが「」だった場合、伏せカードが仮に【10】のカードであるとき、ディーラーはナチュラルブラックジャックが成立します。

この状況で予め賭け金の半額を支払うことで、ディーラーがナチュラルブラックを成立させた際にインシュランス額の3倍が払い戻されます。つまりインシュランスに賭けて当たればプラマイゼロになるというわけですね。当たればプラス収支になるならまだしも、当たってもプラマイゼロ、負けたら大きな損失となりますので、インシュランスは基本的に使用しないようにしましょう。

ストラテジーチャート通りにゲームを進行する

ブラックジャックで勝率や利益を高めたい方は、ストラテジーチャート(表)通りにゲームを進行しましょう。ストラテジーチャートには常に最善の選択(アクション)が記されているため、自分の判断や直感でゲームを進めるよりも効率よく勝率や利益を上げることができます。

ベーシックストラテジーを上手く使うコツ

ここでは、ブラックジャックでベーシックストラテジーを上手く扱うコツや、ベーシックストラテジーを効率よく習得するコツを2つご紹介します。

伏せカードと配られるカードは【10】と予測する

ブラックジャックの基本として、ディーラーの伏せカードやプレイヤーに配られるカードは全て【10】として予測し行動するようにしましょう。ブラックジャックのゲームではジョーカーを除く52枚のカードを1デッキとして利用し、ゲームの種類によっては6デッキや8デッキなど複数のデッキが使われます。

仮に1デッキのブラックジャックの場合、全てのカードが4枚ずつ入った計52枚が使用されますが、ブラックジャックでは【10】【J】【Q】【K】の4枚のカードが【10】としてカウントされるため、1デッキ中の【10】の割合が非常に高いのです。以下をご覧ください。

デッキ数10
1デッキ4枚4枚4枚4枚4枚4枚4枚4枚4枚16枚
6デッキ24枚24枚24枚24枚24枚24枚24枚24枚24枚96枚
8デッキ32枚32枚32枚32枚32枚32枚32枚32枚32枚128枚

このように、ブラックジャックにおいて【10】の役割を持つカードは非常に出やすく、確率的には約30%(3枚に1枚)は【10】を引く可能性があります。伏せカードや配られるカードは全て【10】で予測しながらゲームを進めてみましょう。

長期戦向けに作られた攻略法と組み合わせて使用する

ブラックジャックにおいて最強と言われるベーシックストラテジーですが、チャート(表)はあくまで幾千ものゲーム結果を得て導き出された結果にすぎません。最善の選択(アクション)であることに違いはありませんが、ギャンブルは運要素も高いことから最善の選択をしても負けてしまうことがあります。

ベーシックストラテジーを使って上手く利益が上がらない方は、他の攻略法と組み合わせて使用することもおすすめです。ベーシックストラテジーは長期的に利益や勝率を上げる戦略となっているため、同じく長期戦を想定し編み出された「ダランベール法(ピラミッド法)」や「31システム投資法」、「ウィナーズ投資法」などのベッティングシステムとの相性は抜群です。使い方を覚えて組み合わせて使用してみてくださいね。

ブラックジャックのプレイに最適なオンラインカジノ

ブラックジャックといえばカジノを代表するカジノゲームのひとつであるため、多くのオンラインカジノで楽しむことができます。利用するオンラインカジノに悩んでいる方は、以下のブラックジャックのプレイに最適なオンラインカジノ3社を検討してみましょう。

ミスティーノカジノ

ミスティーノカジノは2020年5月にサービスを開始したオンラインカジノです。オンラインカジノがお得に楽しめる「ボーナス」の制度が充実しており、有料ゲームの賭け金に使える無料ボーナスが沢山配布されているほか、賭け条件なしや1倍(等倍)のボーナスも受け取れます。無料プレイ(お試しプレイ)にも対応しているので、まずは無料でブラックジャックをプレイしながらベーシックストラテジーを学んでみてくださいね。

レオベガス

レオベガスは2019年10月に日本に上陸したオンラインカジノです。設立は2012年頃となっており、ヨーロッパでは「モバイルカジノの王様」として業界でも注目されています。ゲームの提供数や日本語カスタマー等、プレイヤー向けサービスが充実しているため、初心者にも扱いやすい反面、VIPプレイヤーやハイローラー向けのサービスにも力を入れており、幅広い層のプレイヤーにおすすめです。レオベガスは無料プレイ(お試しプレイ)にも対応しているので、無料でベーシックストラテジーの使い方を覚えてみてくださいね。

チェリーカジノ

チェリーカジノは1963年に創業したオンラインカジノであり、カジノ業界でも最も古い歴史を持つ老舗オンラインカジノです。50年以上にわたる運営経験を持っていることから、安全面・信頼面にも定評があり、より良いサービスをプレイヤーに提供し続けています。カジノゲームは練習プレイ(無料プレイ)にも対応しているので、ブラックジャックを無料でプレイしながらベーシックストラテジーを覚えてみましょう。

最新のカジノ
4.3 rating
初回入金ボーナス最大$1000もしくは 初回入金負けても最大$500までキャッシュバック!
4.3 rating
入金不要1,100円&3回の初回入金最大100,000円+フリースピン200回進呈中!
4.3 rating
新規登録で無料ボーナス20ドル+初回入金額の65%ボーナス最大650ドル進呈!
4.3 rating
初回から4回目までの入金で最大500ユーロまたは5BTC+フリースピン180回分進呈!
3.8 rating
初回から3回目までの入金でボーナス最大1000ドル + フリースピン計100回分を進呈!
このサイトは開発サイトとして、wpml.orgに登録されています。