ギャンブルは世界中で行われており、人々の娯楽の一つとして人気があります。ヨーロッパやマカオなどを中心に行われているギャンブルですが、国によって認められているギャンブルと認められていないものがあります。日本では、競艇や競馬などが認められていますが、カジノは認められていません。ランドカジノは認められていないものの、オンラインカジノは認められており、ライセンスを取得している会社のオンラインカジノは日本でもプレーすることができます。 

賭博とは

World gambling laws

日本では賭博法というものがあり、賭博が禁止されています。賭博をしたものには50万円以下の罰金が発生し、または3年以上5年以下の懲役が課せられます。日本では賭博が禁止されているものの、オンラインでプレイできるネット カジノは問題なく利用することができます。ランドカジノとの違いは、運営している国とプレイする国が異なるため日本でも安心して利用することが可能となっています。

日本のギャンブル法

カジノ 日本は賭博法によって禁止されており、日本でプレーするためにはオンラインカジノを利用する必要があります。カジノは違法となっており、国内でプレイすることは不可能となっています。近年は IR法が可決されたこともあり、国内でカジノが合法化される可能性が高まってきています。今まで公営ギャンブルは競艇や競馬などしかありませんでしたが、カジノが完全に合法となれば日本でもランドカジノを楽しむことができます。 

また、日本ではオンラインカジノを利用する場合、海外でライセンスを取得しているオンラインかじノを利用する必要があります。ライセンスを取得していないオンラインカジノはカジノの法律で違法となってしまいます。

ヨーロッパとイギリスのギャンブル法

 ヨーロッパはギャンブル発祥の地域とも言われており、イギリスを中心に様々なギャンブルが行われています。その代表としてあるのがブックメーカーです。スポーツが盛んなヨーロッパでは、スポーツをギャンブルとして扱うブックメーカーの会社が豊富にあり、人々の間ではブックメーカーは人気のギャンブルとなっています。又オンラインカジノのライセンスを用意しているマルタ共和国のヨーロッパの一つであり、ゲーミング業界では人気の地域となっています。オンラインカジノとランドカジノ両方が盛んに行われており、各国のギャンブラーがヨーロッパを訪れています。

ほとんどのヨーロッパの国ではオンラインカジノが合法化されており、誰でも気軽にプレイすることが可能です。 

北アメリカのギャンブル法

北米はアメリカを中心としてギャンブルの聖地として人気があります。特にラスベガスはギャンブル 種類が豊富であり、ポーカーなどといったカジノが盛んに行われています。カジノが合法となっている北アメリカ地域では、国民はもちろん海外からも多くのカジノ好きが集まってきます。ラスベガスはカジノシティとして形成されており、カジノをするために遊びに来る観光客がほとんどです。2番目に合法化された年がニュージャージー州となっています。現在ではアメリカのほとんどの州でカジノが合法化されており、国一つの観光集客として人気があります。

南アメリカのギャンブル法

世界のギャンブル法

北米と同様に南米でもカジノは合法化されている国が多く、コスタリカやコロンビア、アルゼンチンを中心としてカジノが利用されています。南米の多くがカジノを広報として捉えており、カジノはもちろんギャンブルを寛容に受け入れている地域のひとつです。しかし南米の大きな国であるブラジルはカジノを非合法としており、日本と同様に巨大未開拓地域として注目を浴びています。

また、ゲーミング業界で有名なキュラソー島がある地域として人気があります。キュラソー島はオンラインカジノに必要なライセンスを発行しており、有名なオンラインカジノはキュラソー政府のものを取得していることが多いです。カジノ法になぞって安全にプレイするためには、このようなライセンスが必要となってきます。

アジアのギャンブル法

アジアではカジノやギャンブルを認めている国が多く、特に東南アジアの地域ではギャンブルが盛んとなっています。シンガポールやマカオを中心としてカジノビジネスが成り立っており、特にマカオは世界の中でも人気の高いカジノ国として注目を浴びています。それと同時にギャンブル 依存の人が多く、国際的に問題として取り扱われていることもあります。カジノは合法としているものの、パチンコなどを非合法として扱っている国も多く、国によって利用できるギャンブルが様々となっています。日本のようにパチンコやパチスロが人気となっているものが、カジノは非合法となっている国もあるので、一概にアジアが合法とは言えません。 

アフリカのギャンブル法

一般的にアフリカ大陸の諸国はギャンブルやカジノなどと連想されないイメージがありますが、実は数多くの国がカジノを合法として受け入れています。南アフリカ共和国やジンバブエ、コートジボワール、ナイジェリアといった20カ国以上もの国がカジノを合法としています。 その理由としてはアフリカの経済的目的が関係しています。発展途上国が多いアフリカでは、外貨の収入を目的としている地域が多く、その点においてカジノやギャンブルは観光客が訪れる理由として最適なのです。カジノにおいてまだまだ注目度の低いアフリカ地域ですが、これからカジノ合法とする国が続々と増えていき、ヨーロッパや北米といった地域に並ぶカジノ地域になると言われています。

オーストラリア・オセアニア地方のギャンブル法

カジノが人気な地域であるアジアのマカオなどだけではなく、お隣のオーストラリアではカジノが合法となっており多くの観光客が利用しています。オーストラリアのカジノでは18歳以上から入場することができ、入場料は無料となっています。パスポートやメンバーズカードが必要となるため、事前に用意しておく必要があります。 オーストラリアへ観光へ行く日本人が多く、カジノで獲得した税金や関税は日本のカジノとは違って、租税条約により確定申告が不要となります。 

またオーストラリアのギャンブルは日本と同様に競馬が有名であり、競馬のギャンブラーは多いという声が上がっています。年に一度開催されるメルボルンカップは非常に大きいレースであり、国中の競馬好きが訪れる大会となっています。

最新のカジノ
5.0 rating
入金不要ボーナス30ドル + 初回から3回目まで入金ボーナス最大1,500ドル進呈!
4.3 rating
新規登録で無料ボーナス20ドル+初回入金額の65%ボーナス最大650ドル進呈!
4.5 rating
ウェルカムスピン30回進呈中!登録後は最大損失額の45%キャッシュバック還元!
4.5 rating
ウェルカムボーナス 最大500ドルボーナスマネー&最大250フリースピン進呈!
4.0 rating
入金ボーナス2回で最大537ドル +キャッシュバック最大237ドル +フリスピ3ドル分!
このサイトは開発サイトとして、wpml.orgに登録されています。