Casino Logo Preloder

入出金方法

ecoPayz(エコペイズ)とは? 入出金方法から手数料・特徴を徹底解説!

2020年12月14日 月 09:01 2021年7月8日 木 09:09

ecoPayz(エコペイズ)はオンラインカジノプレイヤーであれば知らない人はいないくらいの知名度を持つ、世界で最も歴史のある “電子決済サービス” の1つです。

 

  •  電子決済サービスとは、オンライン上にアカウント(口座)を作成することで、その口座を使用した入金や出金を可能にする電子財布サービスです。こういったアカウントを一つ登録していれば入出金の両方で利用できる為、資金管理を一つの口座で出来る便利なツールになります。

 

ecoPayz(エコペイズ)の基本情報

ecoPayz(エコペイズ)を運営しているのは「PSI-Pay Ltd.」というイギリス企業になり、金融行動監視機構(FCA)の電子マネー部門の許可を得て運営されているサービスになります。

金融行動監視機構(FCA)とは正式名称をFinancial Conduct Authorityといい、日本でいうところの金融庁に当たります。つまりecoPayz(エコペイズ)はイギリス政府が統括する金融サービスの公平性や安全性を守るための厳格な機関からの許可を得て運営しているということです。イギリス政府認定ということで、世界的に見てもかなり高い信頼のおけるオンライン決済サービスという事が証明されています。

また、安心のもう一つの理由にその歴史の長さもあげられます。ecoPayz(エコペイズ)が設立されたのは20年以上前(2000年に設立)になり、もちろんスマートホンなどはまだ普及していない時代で、インターネットさえもギリギリ当時は日常生活に根付いていない頃だったのではないでしょうか。最近ではモバイルアプリやビジネス専用アカウントも提供し、設立当時から常に業界をリードしているパイオニア的存在です。

 

 

ecoPayz(エコペイズ)の特徴

 

·         現金化できる電子決済サービス

最近日本でもキャッシュレスへの動きを促すキャンペーンが行われ、電子マネーと言われるチャージ型の決済サービスが普及してきています。有名なところで「LINE Pay」や「Pay Pay」がありますが、ecoPayz(エコペイズ)も基本的には同じ電子決済サービスにあたります。

ただし、ここに大きな違いがあり、ecoPayz(エコペイズ)は「現金化」ができるという事です。「LINE Pay」や「Pay Pay」では一度チャージした電子マネーは現金に戻すことはできませんが、ecoPayz(エコペイズ)はアカウント口座にあるお金を自分の銀行口座に振り込むことで現金化することが可能になります。

すことはできませんが、ecoPayz(エコペイズ)はアカウント口座にあるお金を自分の銀行口座に振り込むことで現金化することが可能になります。

 

·        NETELLER(ネッテラー)に一番近いサービス?

最近オンラインカジノを始めた方はご存知ないとは思いますが、2016年までほぼ全てのオンラインカジノに対応していたNETELLER(ネッテラー)と言う大手の電子決済サービスがあります。高い安全性や利便性、プレイヤーのからの人気もあったためNETELLER(ネッテラー)の利用できなくなってしまった時にオンラインカジノ界では大問題に陥りました。

その時にecoPayz(エコペイズ)は高い安全性やNETELLER(ネッテラー)が持つ利便性を全て備えていたことから、瞬く間に注目を集めました。現在では多くのオンラインカジノが採用している決済サービスとなり、NETELLER(ネッテラー)を利用していたプレイヤーからもスムーズに受け入れられています。

 

·        アカウントのランクが5つある

ecoPayz(エコペイズ)にはアカウントのランクが5つあり、クラシック、シルバー、ゴールド、プラチナ、VIPとそのランクによって手数料など利用制限設定も変わってきます。身分証明書類を提出したり、一定額の送金をしたりすることによりランクがアップグレードされて行きます

新規登録後にまず「クラシックランク」から始まり次に「シルバーランク」になりますが、この2つのランクの違いはシルバーランクから出金が可能になることです。入金手数料や他の項目に違いはありません

オンラインカジノの勝利金を現金化したいのであれば出金可能なシルバーランクに最低でもする必要があります。以下の3つの手続きを踏むことでのシルバーランクへ無料でアップグレードできるのでやっておきましょう。

 

o   メールアドレスの確認

o   セキュリティの質問を設定

o   身分証明書の提出

 

 

 

オンラインカジノへの入出金の流れ

オンラインカジノは、オンライン上でリアルマネーを賭けて楽しむところなので、まずカジノにお金を入金する必要があります。そして勝ったときにはもちろんその勝利金を自分の手元に出金することができ、ecoPayz(エコペイズ)などチャージ型の決済サービスを使用すれば現金として引き出すこともできます。

流れとしてはこんな感じです。

 

①   ecoPayz(エコペイズ)にお金をチャージする

②   オンラインカジノに払う(入金)

③   オンラインカジノから払い戻し(出金)をしてもらう

④   ecoPayz(エコペイズ)アカウントでお金として管理する(現金化も可能)

 

ecoPayz(エコペイズ)のメリット

 

  • 信頼でき安心して決済ができる
  • 対応しているオンラインカジノが多く利用がスムーズにできる
  • 完全日本語対応でユーザーフレンドリー
  • スマホ一つで簡単に資金管理ができる

 

やはり金融行動監視機構(FCA)からの認可を受けた機関は世界的に見ても信頼のできる機関であると保証されています。高い信頼を持つecoPayz(エコペイズ)は、安心してお金を管理することができるのは強いメリットです。

また、現在日本語対応しているほとんどのオンラインカジノで利用できる為、ecoPayz(エコペイズ)のアカウント一つで複数のオンラインカジノの入出金を管理する事ができます。

オンラインプレイヤーにとっては、まさにオールインワン電子決済サービスですね。さらに多くのカジノでは、ecoPayz(エコペイズ)を利用して出金すると手数料も低く出金スピードも速いなどの特徴もあり、決済をよりスムーズにしてくれます。

公式サイトもカスタマーサポートももちろん日本語に対応しているので、アカウントユーザーにもしトラブルがあった場合の安心感が大きく変わります。

近年はほとんどのユーザーの方が利用するスマホでオンラインカジノもプレイしているのでもちろん決済もスマホで完結したいですよね。ecoPayz(エコペイズ)も完全日本語対応のスマホアプリでiPhoneとAndroid用に提供されており、外出先でも通勤中でも24時間気軽に資金管理ができます。

 

*その他の入出金方法に関してはこちらから → オンラインカジノの入出金方法のすべてをチェック!

 

 

ecoPayz(エコペイズ)の手数料

新規で口座を開設するときに手数料はなく無料です。またecoPayz(エコペイズ)からオンラインカジノへ入出金する際の手数料(送金手数料)も無料で特にかかりません。

しかし基本的にはecoPayz(エコペイズ)のアカウントへ入金・出金・換金をするときには手数料が発生し、大きく分けると以下の4つになります。

1)    入金手数料

アカウントランク 銀行振込 (WirePay) エコバウチャー

ビットコイン

(Alternative Payments)

全てのランク 0~8.50% 0~2.90% 無料

* EU圏外からのクレジットカードによる入金は、2018年4月をもってできなくなりました。

 

2)    出金手数料

アカウントランク 国内銀行へ出金 海外銀行へ出金
クラシック 不可 不可
シルバー・ゴールド・プラチナ 1% 724.11~1,227.31 JPY
VIP 1% 355.92~859.12 JPY

 

3)    為替換金手数料

クラシック・シルバー 2.99%
ゴールド・プラチナ 1.49%
VIP 1.25%

 

4)    口座維持手数料

ecoPayz(エコペイズ)を12ヶ月利用しなかった場合には、「アカウント維持管理料」という名目で毎月 €1.50かかります。(自動的に口座から引き落としされます)

入出金など口座資金を動かせば「アカウント維持管理料」はかかりません。

 

(ecoPayz(エコペイズ)公式ページより引用)

 

ビットコインについてはこちらのページから → ビットコイン について徹底解説!

クレジットカードについてはこちらのページから → クレジットカードについて徹底解説!

AstroPay (アストロペイ)についてはこちらのページから →  AstroPay (アストロペイ)について徹底解説!

Muchbetter(マッチベター)についてはこちらのページから → Muchbetter(マッチベター)について徹底解説!

 

 

ecoPayz(エコペイズ)の注意点

初めて電子決済サービスを登録する際には分からない事も出てくるかと思います。不安に思う事があれば日本語対応のカスタマーサービスに問い合わせすることをおススメしますが、ここでは当サイトが気付いたecoPayz(エコペイズ)の注意しておきたいポイントを紹介したいと思います。

 

·        ecoCard(エコカード)は、新規発行ならびに利用が停止

現在、ecoCard(エコカード)は、Mastercardからの指示により、欧州経済領域(EEA)外へのカード新規発行ならびに利用が停止されています。(2018年8月6日以降)ecoPayz(エコペイズ)にあまりデメリットは無いのですが、あえて言えばキャッシュカード未対応という点です。キャッシュカードに対応していない決済サービスはエコペイズに限られたことではありませんが、以前は使用可能だったということもあり、2018年以降の発行停止は愛用者たちにとっては非常に残念なニュースになりました。

 

·        身分証明書類を提出する時の気を付ける点

アカウントを「シルバーランク」にアップグレードする時に必ず本人確認書類を提出する必要があります。その際には、アカウントに登録してある住所と記載が一致している身分証明書を提出しないといけません。提出する本人確認書類と同じ情報になるように注意してください。

 

·        アカウントを複数作ると凍結

ecoPayz(エコペイズ)では一人のユーザーにに1つのアカウントと決められています。そのためもしも間違えて再登録してしまったとしても口座が凍結されてしまいます。不正利用の目的で作られるアカウント防止による対策の一つですが、口座を持っていたことを忘れてしまったり、間違えてもしないように気を付けましょう。

 

 

 

その他の入出金方法に関してはこちらから → オンラインカジノの入出金方法のすべてをチェック!