Casino Logo Preloder

入出金方法

iWallet(アイウォレット)とは? 入出金方法から手数料・特徴を徹底解説!

2020年12月14日 月 13:43 2021年7月8日 木 09:10

iWallet(アイウォレット) もオンラインカジノに入金したり、稼いだお金を出金したりできるサービスの一つで「安全、透明、迅速、便利」をモットーにしたサービスは、セキュリティーにおいても高く評価されている “電子決済サービス” です。

 

  • 電子決済サービスとは、オンライン上にアカウント(口座)を作成することで、その口座を使用した入金や出金を可能にする電子財布サービスです。こういったアカウントを一つ登録していれば入出金の両方で利用できる為、資金管理を一つの口座で出来る便利なツールになります。

 

iWallet(アイウォレット)の基本情報

 

iWallet(アイウォレット) は「iWallet Limited」という企業によって香港を拠点に運営されており、香港政府が発行するMSO(Money Service Operators License)というライセンスを保有しています。MSOは香港で決済サービスや金融サービスの運営をする上で必要なライセンスになり、香港政府によって常に厳しく取り締まりされているためiWallet(アイウォレット)はかなり信頼性の高い決済サービスという事が伺えます。

また、グローバルカードブランドとして世界的にシェアを拡大している大手カード会社のユニオンペイ(銀聯)と提携している点ところも安心のポイントです。ユニオンペイとは世界的に有名な5大カードブランド(VISA, MASTER, AMERICAN EXPRESSなど)に次にきている6番目のカードブランドとして知られているそうです。このカードによる提携により各地のATMでの出金を可能にしているのもiWallet(アイウォレット)の利便性ポイントではないでしょうか。

 

 

 

iWallet(アイウォレット)の特徴

 

·         現金化できる電子決済サービス

最近では日本でもキャッシュレスへを促すキャンペーンが行われ、電子マネーと言われるチャージ型の決済サービスが普及してきています。有名なところで「LINE Pay」や「Pay Pay」がありますが、iWallet(アイウォレット)も基本的には同じ電子決済サービスにあたります。

ただし、ここに大きな違いがあり、それはiWallet(アイウォレット)では「現金化」ができるという事です。「LINE Pay」や「Pay Pay」では一度チャージした電子マネーは現金に戻すことはできませんが、iWallet(アイウォレット)は自分の銀行口座に振り込んだリ、ユニオンペイプリペイド「iWalletカード」を使う事でATMから現金化することも可能になります。

 

·         安心の日本語サポート!アジアに強い決済サービス

iWallet(アイウォレット)は日本語でのカスタマーサポートはもちろん公式サイトも完全日本語対応しているので、登録から何か困ったことが起こった時も安心して利用できます。実はCEOが日本人ということもあり、今後も日本人向けサポートの向上に力を入れてくれる事が期待できそうです。

また香港に拠点を置くiWallet(アイウォレット)は、近年アジアへの進出を積極的に行っており、アジアにおける多数の有名オンラインカジノから信頼を得ておりメイン決済サービスとして起用されています。iWallet(アイウォレット)はもちろん世界中の国で合法に安定したサービスを提供していますが、主にターゲットとする国は日本、マレーシア、中国などとしていることから、アジアに強い決済サービスと言うだけでも日本人には親近感や安心感を与えてくれます。

 

·         対応ATMで引き出し可能! ショッピングもOK!

iWallet(アイウォレット)ではユニオンペイプリペイド「iWalletカード」を発行することができます。こちらは公式サイトではプリペイドカードと呼ばれており、カードにチャージしている残高が利用限度額となる使いすぎの心配がないところも長所のカードタイプになります。対応ATMから口座資金の引き出しも可能ですし、オンラインショッピングの決済に利用することもできます。

また公式サイトと別に「iWallet(アイウォレット)公式代理店サイト」もあり、世界のMasterCardプリペイドのiWalletカードを提供しているところもあります。*MasterCard版のカード内容や手数料は公式のページから確認してください。

どちらのカードにしてもJPY / USD / EUR / GBP / SGD / HKD / CNY / IDR / PHP / MYR / THB / VND の12通貨対応しているので、海外旅行の際に換金したいときも現地の対応ATMから出金も可能ですし、現地ショップでの決済ツールとしても利用できるのも大きなポイントです。

 

 

 

オンラインカジノへの入出金の流れ

オンラインカジノは、オンライン上でリアルマネーを賭けて遊ぶことができるので、まずカジノにお金を入金する必要があります。そして勝ったときにはもちろんその勝利金を自分の手元に出金することができ、iWallet(アイウォレット)などチャージ型の決済サービスを使用すれば現金として引き出すこともできます。

 

①   iWallet(アイウォレット)にお金をチャージする

②   オンラインカジノに払う(入金)

③   オンラインカジノから払い戻し(出金)をしてもらう

④   iWallet(アイウォレット)アカウントでお金として管理する(ATMから現金化)

 

 

iWallet(アイウォレット)のメリット

 

  • ネット上で簡単登録!3分程度で開設可能 (身分証明不要)
  • スピーディーで安全な入出金
  • iWallet カードがあればATMから即時出金も可能
  • 日本語サポートが非常に充実している

 

たくさんあるiWallet(アイウォレット)のメリットですが、やはり今から新しくアカウントを作りたい方とって、政府認定の高セキュリティで安全かつ簡単に口座開設できる!というのは嬉しいポイントとではないでしょうか

まずは必要事項を入力してメールアドレスを認証するだけで口座開設が完了。登録後はすぐに送金を受け取る事も出来ますし、口座に入金したお金は口座間送金や銀行への出金が可能です。

入金のスピードで言うとecoPayz(エコペイズ)では、クレジットカードを利用したチャージが出来なくなっていますが、iWallet(アイウォレット)はクレジットカード/デビットカードによるiWallet口座への入金も可能です。カードからのチャージであれば即時にUSD, EURまたはGBP口座に反映されるためアカウント登録からオンラインカジノに入金できるまでを考えると最速で使える電子決済サービスということになります。

また収納代行サービスを使用して自身のiWallet口座から銀行普通口座に振り込みもできます。ユニオンペイプリペイド「iWalletカード」を作るとオンラインカジノの勝利金をATMから即時に出金可能という利便性も競合のecoPayz(エコペイズ)では出来ないので大きなメリットです。

収納代行サービスや「iWalletカード」の申請には日本に在住の「エグゼクティブ会員」である必要がありますが、会員ステータスをアップグレードするのも以下2点の身分証明書類を提出するだけなので簡単にできます。

 

o   本人確認書類・・・パスポート、免許証、住基カード など

o   住所登録証明書・・・住民票、公共料金の支払い明細書 など

(*本人確認書類が2点以上あり、住所の記載があるものは住所登録証明書として利用できます)

 

公式サイトやスマートフォン・タブレットでも完全日本語対応しているので24時間いつでも気軽に安心して利用ができます。もしも疑問に思う事があればすぐにカスタマーサポートに連絡することをおススメします!

 

クレジットカードについてはこちらのページから → クレジットカードについて徹底解説!

ecoPayz(エコペイズ)についてはこちらのページから → ecoPayz(エコペイズ) について徹底解説!

 

iWallet(アイウォレット)の手数料について

 

新規で口座を開設するときに手数料はなく無料です。またiWallet(アイウォレット)からオンラインカジノへ入出金する際の手数料(送金手数料)も無料で特にかかりません。

しかし基本的にはiWallet口座へ入金・出金をするときには手数料が発生します。またiWallet口座に入出金するには会員ステータスを「エグゼクティブ会員」にアップグレードしておく必要があります。

 

1)    入金手数料

入金方法 手数料
銀行からiWallet口座への入金 無料
オンラインカジノからの入金 無料

 

2)    出金手数料

出金方法 手数料
収納代行サービス(日本の銀行振込)

0.50%

(最小 $35)

国際銀行振込

0.50%

(最小 $35)

オンラインカジノへの出金 無料

 

3)    iWalletカードに関する手数料

iWalletカードには月々$2の維持費用がかかります。 またカード利用にあたっての各種手数料があり比較的高く感じるところもあり、これは隠れたiWallet(アイウォレット)の最大のネックかもしれません。対応ATMからの即時出金希望のプレイヤーにはやはり便利ですが、こういった細かいところが気になる方には向いていないかもしれません。

 

iWallet口座からのカードへチャージ 1.75%(最小 $5)
ATM引出 $4.50
毎月維持費用 $2.00
決済手数料(USD以外) 3.0%
カードからカードへの転送 $10.0
カード解約・残高移行手数料 $2

 

4)   口座管理手数料

また日本ではあまり聞きなれない口座管理手数料ですが、海外の銀行口座や決済サービスでは通常ついてきます。iWallet口座では180日以上取引がないときにだけ「休眠口座管理手数料」というものが発生し1年につき$20ずつかかります。

180日以上経過すると手数料が自動的に口座残高から差し引かれるので気を付けましょう。

もう利用しないと思う方は早めに口座の解約(閉鎖)をすることをお勧めします。閉鎖する際にも$5の「口座閉鎖手数料」がかかりますが休眠口座となって$20払うよりお得だからです。

 頻繁に入出金しないという方はこれらの使用しないときにかかってくる手数料に注意してください。

 

(iWallet(アイウォレット)公式ページより引用)

 

IWallet(アイウォレット)の注意点

 

·         必ず本人名義のクレジットカードを利用する

iWallet(アイウォレット)ではご家族カードも含めた第三者名義のカードは一切のご利用出来ないため本人名義のクレジットカードを利用しましょう。

 

·         取引実績が一定期間ない場合は凍結や管理手数料が発生する

90日以上取引実績がない場合には→「休眠口座」となり口座が凍結されます

180日以上取引実績がない場合には→「休眠口座管理手数料」として毎月 $20が徴収されます

 

·         お1人様1口座まで

iWallet(アイウォレット)では、お1人様1口座までと決められております。2口座のご利用があった場合、どちらか1口座は強制的に閉鎖され「口座閉鎖手数料」の$5を徴収させますのでお気を付けください。

 

·         入出金や送金に上限額がある (上限額引き上げには身分証明が必要)

iWalletへの入金で注意したいのは、最初に登録した段階での会員ステータスは「スタンダード会員」であるという点です。スタンダード会員はHKD8,000(USD1,000相当)の入金上限があります。入金額の上限を無くすためにはエグゼクティブ会員へのグレードアップが必要です。

エグゼクティブ会員」へ会員ステータスをアップグレードするのは以下2点の身分明書類をオンライン上で提出するだけなので簡単にできます。

 

o   本人確認書類・・・パスポート、免許証、住基カード など

o   住所登録証明書・・・住民票、公共料金の支払い明細書 など

(*本人確認書類が2点以上あり、住所の記載があるものは住所登録証明書として利用できます)

 

 

その他の入出金方法に関してはこちらから → オンラインカジノの入出金方法のすべてをチェック!