Casino Logo Preloder

ゲーム攻略法

カジノで使えるマーチンゲール法を分かりやすく徹底解説!

2021年2月19日 金 14:09 2021年7月23日 金 17:30

オンラインカジノでプレイする時に、もっと効率よく勝ちを狙いっていきたいと思うのは人の性(さが)。またそれを叶えてくれるのが攻略法・必勝法を使ったプレイ法だと言われ、世界中には数々の有名なカジノ攻略法が存在しています。 
今回はそんなオンラインカジノの攻略法の中でも「理論上では絶対に負けることが無い」と信じられ、数ある攻略法の中で最も有名な攻略法として知られている「マーチンゲール法」の徹底解説をしていきたいと思います! 
そのシンプルさが人気の理由でもあるマーチンゲール法のルールは、

“ 負けたら次のゲームの賭け金を倍掛け(倍プッシュ)にしていく! ” 

という簡単明快なもの。単純に2倍の賭け金に増やし続けていくだけなので運用しやすく初心者から熟練プレイヤーまで幅広く好まれている攻略法でもあります。また、理論上では絶対に負けない方法としてオンラインカジノだけでなくFXなどにも用いられている資金管理法の一つなのです。 

 

マーチンゲール法と相性の良いゲーム 

いろいろある攻略法の中でも特にマーチンゲール法を取り入れたプレイ方法が向いているゲームと言うのがあります。そんな相性のいいゲームを紹介します! 
ポイントは「勝率が約50%で配当が2倍のゲーム」を選ぶことです。例えば 

などがそれにあたります。マーチンゲール法と言えばおススメはやっぱりルーレット。ルーレットの場合は、全ての賭け方に向いているわけではなく「赤・黒賭け」や「奇数・偶数賭け」、「ハイ・ロー賭け」のように勝率が約50%で配当が2倍になるベット方法で取り入れるのに相性がいいです。 

またルーレットが特におすすめの理由として「独立事象のゲーム」という事も言えます。これば前のゲームの結果が次のゲームに影響しないことを意味します。例えば、ルーレットでは黒に賭けたときの勝率はやく50%になり、前のゲームで黒が出たとしても、次のゲームで黒が出る確率は約50%で変わりません。 
これがカードを利用したブラックジャックになると、“すでにテーブルに出ているカードはもう出ない”とか、“残りのカード状況”によって次のゲームの勝率が変わってくるので「独立事象のゲーム」では無いという事になります。 
また、最小ベット額が低く、最大ベット額が高いゲームを選ぶことをおススメします!その理由としてマーチンゲール法は負けが続くほど、賭け金が倍に膨らんでいく為、できるだけ低い賭け金でベットが始められ、連敗が続いた際にそのベット額が最大ベット額の上限を越さないようにしないと負けを取り戻せなくなってしまうからです。 

 

マーチンゲールの手順 

マーチンゲールの基本の手順 

マーチンゲール法は何度も言いますが、「負ければ賭け金を倍にし続ける」ことにより今までロスした資金を次に勝ったときに帳消しにしてくれるセオリーになります。逆に連勝していても賭け金は上げていきません。 

3回連敗しても10回連敗しても、その後に1回勝利し連敗がストップした時点でロスした分を相殺して初めの賭け金(1単位)分は戻ってくるという事になります。そして勝った時点で最初の賭け金(1単位)にリセットという流れになります。 

何連敗しても1回の勝ちで利益に持っていけるというシンプルな挽回力がこの攻略法の人気の理由なのだと思います。 

 

マーチンゲール法のメリット・デメリット 

そんなマーチンゲール法にも、メリットとデメリットがありますので、ここでおさらいしておきましょう! 

メリット 

  • 1勝すれば損失を取り返し利益に持っていける! 
  • 初心者でも簡単に試す事ができる! 

 

冒頭デモ述べましたが、「理論上では絶対に負けることが無い」というのは、何連敗しても1回の勝利が訪れれば損失を取り返し、利益に持っていけるという所からきています。そのシンプルかつ脅威的な挽回力はまぎれもなくこの攻略法のメリットといえるでしょう。 
しかしこんなマーチンゲール法でも、もちろんデメリットは存在します。

 

×デメリット 

  • 連敗が続くとベット額が跳ね上がり破綻してしまう可能性が大! 
  • 賭け金が最大ベット額の上限を越すと損失を取り戻せなくなる! 

マーチンゲール法だけでなくすべてのネガティブプログレッシブのベットシステムに言えることですが負けたときにベット額を増やしていくという危なっかしい方の攻略法に分類されます。 
なぜかと言うと、勝てば負けを取り戻せるという反面、増え続ける賭け金とその損失から、完全な資金力不足に陥ってしまうリスクが思っている以上に高いからです。勝つまではベット額を倍にしていく必要がある為、かなりの軍資金が必要となります。自分の許容範囲内の軍資金でこの方法が本当に運用できるのかをしっかりと判断する必要があります。 
また、オンラインカジノではゲームによりますが最大ベット額が決められています。なので、連敗した場合のベット額がこの最大ベット額の上限を越してしまうと、この攻略法は使えなくなってしまいます。 
マーチンゲール法を取り入れるときは資金のバランスとそのゲーム・テーブルのリミット額に注意して実践する必要があるという事ですね。 

 

マーチンゲールの上手な取り入れ方のコツ 

ここでは単純に取り入れることができるマーチンゲール法を、もっと成功する確率を上げていく為のポイントを押さえて紹介していきたいと思います。 

 

ベット額の基準となる1単位を小さく設定する! 

この攻略法を取り入れていくにあたって、初めに賭ける金額の基準となる「1単位」のベット額を決める必要があります。 
これが、マ―チンゲール法で1ゲーム目から賭けていくベット額となり、これを「$1=1単位」としてスタートすれば$1が基準となります。もしもこの基準を上げたい場合は「$3=1単位」などとすれば$3が基準となりベット額は3倍で進んでいくとなります。 
1単位のベット額別に連敗した場合の賭け金を表にするとこうなります。

 

連敗回数  1回目  2回目  3回目  4回目  5回目 6回目 7回目 8回目 
$1=1単位  $1  $2  $4  $8  $16  $32  $64  $128 
$3=1単位  $3  $6  $12  $24  $48  $96  $192  $356 

$1の場合の賭け金と比較してもらうと分かるように1回目の賭け金の差額は少しですが、連敗が続けば続くほどその差額は大きく変わっていくのが分かってもらえるかと思います。 
という事は、マーチンゲール法を取り入れる際は、1単位となる基準のベット額を出来るだけ小さい額で設定する事が大事なポイントになっていくという事になります。

 

マーチンゲール法の損切りのタイミングとは? 

冒頭にも述べましたが、マーチンゲール法の資金管理法を取り入れた際の一番の注意点は連敗が続いた時に破綻してしまうリスクが高いという事です。1回の勝ちに依存してしまいやすく、気付いた時には手の付けようがない事態に陥ってしまうってことにもなり兼ねません。 
そういった最悪の事態を避けるために、ゲームを始める前にあらかじめ「止める基準」となる損切のタイミングを決めておくことが大事になってきます。損失をそれ以上出さずに、潔く諦める。または、攻略法をリセットし1から仕切りなおすという事も大事な選択肢の一つです! 
しかし、そのタイミングというのはかなり個人差が出てきますし、その時の運の流れやケース・バイ・ケースになってくるかと思います。ここでは参考にできるおススメのポイントを紹介したいと思います。 

 

  • 手持ちの軍資金から連敗した場合に2回以上連敗できないなら止める! 

当たり前のことですが、次にベットした時に負ければその後の倍にするベット額が無いとなれば、かなりギリギリのラインまで資金力がきていることになります。全部失う前に止める事を基準にするのがとても大事です! 

 

  • 「資金額で何ドル」まで!「最大連敗数は何回」までと決めておく! 

その日・週などで資金額の設定をするのも分かりやすい基準となりますし、それが分かったうえであれば、連敗が続いた時の最大連敗回数も設定しやすくなりますよね。最大連敗数を決めてその回数に達したら、潔くその日はゲームを止めましょう! 

カジノは運がつきものです。ツキが無い日もあれば、運がいい日ももちろんやってきます。自分の軍資金とのバランスを考えて上手に攻略法を取り入れていく事が何より一番リスクを減らせる上手な資金管理法になってくるのです。 
 
以上のポイントをおさえ、マーチンゲールを試してみるならまずは無料のゲームから試してみるのもいいでしょう!また、その他の攻略法が気になる方はこちらから! 

 

まずは無料プレイで練習してみよう! 

ではマーチンゲール法をやってみたいときにまずはおすすめの練習です!オンラインカジノでは大体のゲームに無料デモプレイがあります。大体の流れやルールを把握するためや攻略法のお試しなど、リアルマネーを使って遊べる自信がつくまで無料プレイで練習するのもいいでしょう! 
 
ただし、もちろん無料デモプレイで勝ったとしても、完全お試しなので配当金はもらえませんよ!まずは無料でトライするならこちらから!!